ファインアクア

ナノサイズの気泡、「ファインバブル」を生む!

「ファインアクア」は、約10億分の1メートルという微細な気泡「ファインバブル」を発生させる装置です。

「ファインアクア」のポンプの高速旋回により生まれる「ファインバブル」は、通常の気泡と異なり、浮力の影響を受けにくく、水中に長期間存在します。

「ファインバブル」は、『生物活性作用』、『気泡表面特性』、『酸化作用』、『液性の変質』の作用が確認されており、様々な活用が期待されています。

マイクロメートルレベル(約100万分の1メートル)では入り込めない隙間に入り、 汚れを吸着・剥離。薬品を使用しないため、人体への悪影響を軽減し、洗浄力の向上が見込めます。

マイクロバブルのその先へ。多分野ニーズに応える

「ファインアクア」は、「ファインバブル」化させる気体の種類を変えることによって、生物の活性作用・作物の生長促進作用・酸化作用・液体の変質など、発揮する効果をさまざまに変容可能。
たとえば、酸素を「ファインバブル」化させた「酸素ファインバブル水」は、水中を効率的に好気状態で保持することが可能になり、切り花やブーケなどの保存期間の延長が見込めます。

エコ事業推進部product by株式会社大木無線電気047-465-4186
お問い合わせ
電解水 水素水サーバー 生ゴミ処理機 ファインバブル生成機 電気屋新米社長の歩み エココロ研究室 株式会社大木無線電気 千葉太陽光発電