2015.12.25更新

こんにちは!今日は神田のブログにお邪魔して、

久保が更新します!

 

先日、蓄暖機の設置を行いました!

 

まずは蓄暖機について!

今回取り扱いました機器は

昔からあるヨーロッパの暖炉をヒントにしています。

短時間でレンガを温め、そのレンガに残った輻射熱で周辺を温めます。

ファン付タイプは蓄えられた輻射熱をファンで強制放熱し室内を暖めます。

 

設置過程をご覧ください(^□^)

蓄暖機設置前

まずこちらが設置前。棚下に設置します。

機器の大きさは1340×484×295mmで、重さは36kgです。

 

蓄暖機02

 外形を設置します。

この中にレンガを詰めます。

蓄暖機03

ぎっしりレンガでいっぱいになりました!

このレンガが暖まって空間を温めます。

蓄電器04

完成です!

ちなみにファンは右側に付いています。

 

 

★ - ★ - ★

 

ご興味のある方は是非、お問い合わせくださいね。

 

今回は以上です。

 

投稿者: 株式会社大木無線電気

2015.12.25更新

2015年~2016年年末年始休業のお知らせ

投稿者: 株式会社大木無線電気

2015.12.01更新

こんばんは、久保です。
 
電解水を導入されているお客様の養豚場に取材が来ました!
表紙、巻頭カラー特集です。
 
詳しくはFacebookをご覧ください。
電解水、酸性水、アルカリ水、電解層、テックコーポレーション、神田菜月、大木無線電気、船橋市、千葉県、畜産
 

皆様こんにちは!エコ事業開発室の神田です!今日は皆様にお伝えしたいニュースがあります。環境事業の電解水が、この度養豚の専門誌の一角に掲載されることとなりました!取材のメインは、農場主様が3代に渡り蓄積されてきた養豚のノウハウ、『...

Posted by 電気ハツラツ!大木無線電気 on 2015年11月30日

投稿者: 株式会社大木無線電気

エコ事業推進部product by株式会社大木無線電気047-465-4186
お問い合わせ
電解水 水素水サーバー 生ゴミ処理機 ファインバブル生成機 電気屋新米社長の歩み エココロ研究室 株式会社大木無線電気 千葉太陽光発電