2014.11.07更新

皆様、こんにちは。

大木無線電気の神田です。

 

 

NEWサイトが立ち上がりました!

 

環境に優しい機器をこれから扱ってまいりますので

その商材がどんなものなのかをこのブログでご紹介していきたいと思います。

それ以外にも、社内の日常や面白い発見などをお送りしていきます。

 

実は先日チバテレビの『ナイツのヒット商品会議室』に3週連続で取り上げて頂きました。

大変恥ずかしながら私も出させて頂きまして、、、(←ほぼすっぴん。私の中でお蔵入りしました)

放送後にお電話を頂いた方から「テレビ出ていた神田さん?見ました」とお声を頂く機会がありました。

メディアは本当に色々な方の目に届くのだと実感いたしました次第です!

このブログをたまたま何かの形で覗いてくださった方々に、

商材の面白さや大木無線電気の良さをお伝えできるように精一杯頑張っていきたいと思いました。

まだまだ社会人として駆け出しな私ですが、どうぞ温かい目で見守ってやってください。

皆様宜しくお願いいたします!

 

 

*---------------------------------------------------------------------------------------------* 

 

 

さて、記念すべき第一回目は昨日の水素水サーバー設置をご紹介していきます。

 

船橋市某店舗ショールームにて“い~水H”を設置いたしました。

2名で工事を完了させました!

なかなか大変だったようです。。。

 

ではさっそくご紹介していきます。

 

設置前

↑設置前の様子

 

このゴミ箱の位置にサーバーを設置します。

水槽の脇には以前コーヒーサーバーとウォーターサーバーが並んでおりましたが、

店舗様が今回の為に撤去してくださりました。

ありがとうございます、感謝の涙が止まりません…!(;_;)

 

 

今回は洗面台下より給水を取り、給排水管を天井裏に這わせここまで引っ張る予定でした。

 

屋根裏の様子

↑屋根裏の様子

 

引っ張りますというのは簡単ですが、

実際は屋根裏では薄暗い中、工事部隊が頑張っておりました。

中央に見える青い物体がスタッフです。(顔が見えなくてスミマセン)

なんじゃこりゃ?な写真ですが、こちらの店舗様の天井裏はとても広いのです!

ダクトの上を歩き突き当たりの奥のほうでひとり暗い中一生懸命頑張っています。

 

 

設置後

↑そしてこちらが完成です!

 

サーバーの電源確保の為コンセントを増設しました。

下側は使用せず、配管を出す出口にしてあります。

当初モールで這わせる予定でしたが安全性や見た目の問題で変更となりました。

 

こちらの店舗様では夏は冷たい水を、冬は暖かい飲み物を求めてお客様がいらっしゃるそうです。

今回のサーバーは冷水と温水が出るタイプなので季節に合わせて対応が可能です。

せっかくの水素水なので、たくさんの方で賑わうきっかけになれば幸いです。

ご協力ありがとうございました!!

 

工事部の2人、お疲れ様でした(-ω-) 

 

さてそろそろお別れです。

ここまでで時々でる水素水について疑問に思われる方いるやもしれません。

次回は『水素水ってなあに?』をお届けいたします。

 

 

 

PS.

先日社内研修にて初めて台湾に行ってきました。

台湾は八角のにおいがする沖縄って感じでした。

次回台湾スペシャルもお届けします。

 台湾

 

 ではまた!SEE YOU! 

 

投稿者: 株式会社大木無線電気

エコ事業推進部product by株式会社大木無線電気047-465-4186
お問い合わせ
電解水 水素水サーバー 生ゴミ処理機 ファインバブル生成機 電気屋新米社長の歩み エココロ研究室 株式会社大木無線電気 千葉太陽光発電